From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今度は歯医者
フィジオに続き、今回は医者だ。

別にが痛かったわけではなく、

一年一度のチェックアップだよ。

と云って連れて行かれた。
そこは、学生時代、やっぱり旦那に連れて行かれた懐かしの医者さんでケンジントン通り沿いにある。
最初に旦那が行った。
旦那が帰ってきて、しばらく名前を呼ばれるのを待っていたのだが、呼ばれない。

なんで?

実は家族でかかりつけの医者、予約した名前でどうやら義母が来るものと思ったらしく、ずーっとMrs. (旦那の苗字)、を待っていたのだった。
いや~、実は私も仲間入りしたんですわ。

てなわけで、誤解が解け、診察室へ入った。
驚きなことに、先生は私のことを覚えていた。
2002年に診察を受けて、そのときに親知らずの写真を撮ったことも覚えていた。

ああ、思い出すなあ。
親知らずが虫なのを知っていて、計画的にの保険に一年前から入っておいた。
オーストラリアでは親知らずを4本いっぺんに抜くことが多いと知って、それを母に云ったら、そんなことしたら卒倒するから絶対一本にしとけと釘を刺され、一本だけ抜いた。
(私の英語を心配して、先生の目を見て、一本だけ、と人差し指出して云いなさいと指示された)
そしたら、これが全然痛くなかったんだな。
抜いとけば良かった。

あれから5年、日本でさらに一本抜いて、現在下2本の私の親知らず。

今回、もう一本抜く運命と相成りました。

がーん! 今回は下の歯だ。

レントゲン写真を見ながら、これは難しくない奴ですか? と聞いたら、難しくなくなくない。と云われた。
それは難しいんだよね?

前に親知らずを抜いたときに紹介された先生はめちゃくちゃうまかった。
まあ、上の歯だし、日本で抜いたときも全然痛くなかったので、こうなるとうまかったのかどうなのか分からない。
下の歯はどうなんだ?

抜かないとダメ、と云われたら、もうそれまでであきらめちゃったんだが、痛いのはイヤだなあ。
(まあ、それも逃げられない道とあきらめるけど)

二本まとめて抜いたほうがいいかと尋ねたら、もう片方の歯は今のところ歯肉の下なのでもしかしたら永久に抜かなくてもすむかも知れないとのことで、一度レントゲンを取ってから話し合いと云うことになった。
抜かなくてすむなら、抜きたくない。
(でも後で抜かなくちゃならなくなった場合、またレントゲン代が必要。まあ、旦那が払うだろう)

自分が抜かずにおいたからだけど、親知らずで再会とはな~。

ちなみに、この歯医者さんでは、歯医者さんが歯のクリーニングをしてくれた。
看護婦さんじゃなくて。人気blogランキングへ
そりゃ、歯医者さん足りんわな~。って、勝手に思ったんだけどどうなんだろ。


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。