From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Adelaide Home Show
毎日毎日、同じことの繰り返しばかりで生きている気がしなかったので、日曜日はわざわざネットで調べて、アデレードホームショウに行ってきた。

観光しようぜ!

いや~、ホントに外国に住んでるって云っても、住んでると慣れてきて、別にどこに行くわけでもないので、反動でつまらなさ度が増してきてしまってねえ。日本にいたときはどこにも行かずに平気だったのに、こっちではどこにも行かずにいると、一体私は何をやっているのかと急に思ってしまったのね。
環境違うと、人間、中身は変わらなくてもなんかは変わるものだ、とつくづく思う。

そんなわけで、これからは土日は観光にあてようと勝手に決めた。
と云っても、実はイベントごとを探したところで、特に行きたいようなモノが毎回あるわけでもない。
今回はラッキーにもアデレードホームショウてのがおもしろそうに見えた。
これは行くしかない。

腰が痛くて、あんまり歩きたくない。と思っていたのにも関わらず、入場料が12ドル(もうその時点で普段だったら行く気が失せる。ちなみに学割が利いたので私は9ドルだったが)もするにも関わらず、それでも行った。
どれだけ、日々の暮らしに飽きていたか理解いただけるかと思う。

さて、このアデレードホームショウ、その名の通り、の展示会みたいなもんだが、グリーンなエネルギーが結構メインになっていた。
ソーラーシステムにソ-ラーカー、発泡スチロールを使った新しいブロック(てか、そこへコンクリートを流し込むんだが)、二重ガラス、雨水タンク、排水再利用システム、シャワー、トイレ、キッチンシステム、マーブルのベンチトップ、ワインセラー、スパ、プール、サウナ!!

将来ののプランの参考になった。
(ホンマか)
こっち来てから、普通の風呂とは一年以上入ってない。風呂いいなあ。バスタブ買ってくれないかなあ。
とか、挙句、サウナいいなあ(二人用3000ドル以下だったぞ!)とか、庭用スパに海水使えるんだって! とか、全然現実的ではない。
しっかし、これが売れるオーストラリアはやっぱり今、景気がいいんだな。

などとまあまあ楽しんだ私だが、実は本気で腰が痛くて、最後はもう足にきた。
無料展示のマッサージ椅子に座ったら、動きたくなくなったぐらい。(次の日動けなかったし)
私が休んでいる間も旦那はうれしげに歩き回っていた。

結論! お金が必要。

ちなみに旦那は、本気で真空パックのタッパーセットを買おうと思っていたようだが、後で、と思っていたため買い忘れた。
(本気だと思わなかった)
巻き寿司用の型とか。
それはいらんだろ!人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

minkey
ほんとオーストラリアはバブルバブル。家の値段は上がりに上がって、一般ピープルには無理・・・。ハワードから新しい首相になったら、FIRST HOME BUYERにもっと肩貸してくれればいいな・・・。資金$10000とか・・・。
2007/10/24(水) 08:27:52 | URL | [ 編集]
siorin
いつも泣きそうな顔しているハワードより、ケビンのほうがいいでしょうか。たまに冗談で次期首相が、とか云ってるけど(私がですよ)。
家ね~。
アデレードでも値段が上がってきてるらしい。
他州と較べると大したことないんでしょうけど。
2007/10/24(水) 21:54:19 | URL | [ 編集]
プリシラ
だそうです。
家を買えるのは。

カリフォーニアで子供二人育てて家買えるのが最低このラインから ということなので 子供分が含まれないオーストラリアの方が生活レベルは低いってことでしょうね。

オーストラリアの一般の働くご家族は前より随分暮らし向きがよくなりました

って 揶揄されちゃってますね。

First Home Buyerへの資金供給は実際のところ あまり役には立たないんですって。
詳しくは自分とこに書こうかと思ってるのですが 結局家の値段を押し上げるだけとか。
なので 二軒目から増税 とか 家の敷地面積を減らすとか そういう風にしない限りダメらしいです。
2007/10/28(日) 13:41:35 | URL | [ 編集]
siorin
それは大きい。ほとんど家持てなくないですか。って、自分を基準にモノ云うなって?
ウチはそんなに儲けてないと思うから無理だ!
(実際は全然知りません。ないもんはないと。いい加減)

昨日、久々に新聞の不動産記事を見たら、シティの2ベッドルームが350kだったんで、意外に安いんだなあ、とか思ったんですけど。
アデレードだし。
2007/10/29(月) 16:27:45 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。