From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
preposition 前置詞
8週目から10週目はテストが目白押しである。
手紙とか、報告書とか書かなくてはならない。
今日も今日とて、宿題に出された手紙の課題をやったが、内容はともかく、前置詞が!
(内容は、まあ、流れからして同じような感じなのだ)

授業で書いて、直されても特別納得いく説明をされた試しがない。
ここはこうしたほうがいい。
みたいなことを云われてもワケが分からないのでいつまで経っても直らない。
それって無意味よね?(怒)
そう、最近私は怒っているのだ!

前置詞が分からん。
と旦那に云ったら、前置詞が何か分からん、と返された。
in とか、at, of, into, to, from... と幾らでも出てくるけど、それは感覚だから説明できないと来た。

それじゃ私の前置詞感覚はいつまで経っても育たないじゃないか!!
別に私の文法項目の中で、前置詞だけがダメ、って云うわけじゃなく、他にも一杯不自由なことはあるけど、前置詞は特に目立つ。
しゃべってるときも、for? いや、to? などとやっているのだ。
動詞にくっつく前置詞なんかも嫌い。
look at とか、complain about とかなら出てくるけど、advise you of は出て来ない。
Repairs to the car みたいなのも出てこなければ、a credit note to the value of $70 てのも出てこないね。

例えば、

Request for the change of your final payment
でなくて、
Request to change your final payment
がいいのはどうして?

例を挙げれば一杯出てくる。
どうしようもないので、これからは気になる前置詞使用法は出てきたら全てメモしとこうと思っている。

ところで、先日ボーダーズ(本屋)に行ったらば、前置詞の本があったので買ってきた。
(ちょうど15%割引券を持っていたので。たいした値引きじゃなかったが)
前置詞だけじゃなく、代名詞も載っている。
ドリル(懐かしい響き)形式だけど、説明も一杯載っているのがいい。
これを読んで、その違いが分からんと云ったら、やっと旦那が理解してくれたわ。

Practice Makes Perfect: English Pronouns And Prepositions (Practice Makes Perfect)


The students are at school.
The students are in school.

の違いとか、

He fell on the floor.
He fell onto the floor.

の違いとか。
後付で理解できるときもあるんだけど。
これからの英語上達のカギは、本気でattention to detail

だよ、ホント。人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

Matsui
初コメントです

ブログ読ませていただきました。
海外での生活が伝わってきて面白かったです。
また遊びに来ます。

blogを世界中の人に配信してみたくはないですか?
よかったら下記のサイトに是非ご登録下さい!

http://g2g.jp/
世界のブログを地図から検索! -G2G

宜しくお願い致します。
2007/09/11(火) 09:37:20 | URL | [ 編集]
プリシラ
これよさそうですね。
今度ボーダーズ行ってみたら捜してみます。
Siorinさんは勉強家で本当に偉いなぁ・・・といつも感心しております。

前置詞はね!あれは「てにをは」と一緒で「慣れ」なんだそうです。
今隣の同居人に聞いたら

「間違いを恐れず使え!気にするな!二ヶ国語使えるだけですごいよ!」

だそうです。
勇気付けられますね。
2007/09/11(火) 20:18:48 | URL | [ 編集]
siorin
はじめまして。
ありがとうございます。また来てくださいね。
地図からブログ検索……。
また、時間があるときに行ってみます。情報ありがとうございました。
2007/09/11(火) 23:30:39 | URL | [ 編集]
siorin
てにをは、って、気持ち分かる。
俳句の本とか(やりませんが)、
へ、か、に、か?
などで感じが違う、って云うんだけど、その違いは一体……?
日本人でも人によって意見分かれると思うんですが。

つきつめようと思っても、結局、ネイティブにもよく分からないようで。
タイトルの英語に、冠詞を使わないのは、それが普通だから。
皆やってるから。
一般的だから。
なんぞという理由で、そっか~。
と今さらながら慣れるしかないと自分に云い聞かせてます。
でもやっぱり、本にあるぐらいのことは習得しときたい……。
それも難しいですけど。
2007/09/11(火) 23:39:54 | URL | [ 編集]
プリシラ
>タイトルの英語に、冠詞を使わないのは、それが普通だから。
皆やってるから。
一般的だから。

うーん 言われてみればナットクできるけど 学校で習った人にはわかりませんわね。
住んでもわからないけどw

ワタシの克服課題は 単数複数の違いです。
一体いつ数えられる語が複数になり 単数になるのか。
そのあたりの感覚がまったくつかめません。

数うちゃ当たる でしょうか?
2007/09/13(木) 20:33:36 | URL | [ 編集]
siorin
そんなんもありましたね。
私も分かりません。

ちょこっとだけは感覚あるんですけど、もちろん全然自信はありません。
感覚のもんでも、そこはそうじゃない、とか直されたりしますもんね。
(そりゃ、一般的感覚じゃないってことだろうか)

「感覚をつかむ」ことが大事なのかな。
でもそれはどうやったら……。
ネイティブが感覚をつかむ年数に追いつくとすれば、ものすごい量、聞いたり読んだりしなきゃダメってことですかね?

げ。
2007/09/14(金) 17:37:19 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。