From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
移民の先輩に聞く、英語、どうやって勉強しましたか?
先日、移民の大先輩と話す機会があって、それこそいろんな話をした。
移民なんて、そこらへんに一杯いるので、別に大したことじゃないけど、あんまり話す機会がなかったの。
その人はイタリアン、すでにオーストラリアに住んでン十年になる。
アクセントもほとんどない、文法的に正しい英語を話す人だ。

TAFEではアカウンティングをやっている私だが、アカウンティングより英語が悩みだ。
別にできないとか、そう云うんじゃない。
でも、現実的に考えて、英語もっと出来ないとここじゃ仕事できないよ。
(正社員ね)

そんなわけで、学校とかの問題じゃなく、切実に将来のために英語がもっとうまくなりたい。
だが、どうやったら英語うまくなるかしらね?

そんなとき、すがるように読みたくなるのが、国弘先生の「英語の話しかた」
英語、どうしたらいいんだ?
と迷ったとき、読み返し、そうだ、近道はない!
地道に頑張ろう。
と思うのだ。
でも、地道に頑張るためには、この本を読み返すことが必要なのだ。

国弘流英語の話しかた


それはさておき、私は常々、この移民の大先輩がどうやって英語をモノにしたか聞いてみたかった。
近道などない!
と分かっているのだが、ちまちまと面白い勉強法と云うのはあるだろう。
なにせ、「英語の話しかた」には只管朗読(ひたすら朗読することが基本)ということが書かれている。
そこで、手元に中学、高校のテキストもないし、あっても読みそうにないので、それに見合うものを探すのも難しいし。
(長さが適当じゃない)
(おいおい、様子がおかしいでないかい、と思われるであろう。確かにっ!)

でもね~、やっぱり、読書はいいわよ。
って云われたのよね。
読書、してます! ハイッ。
身の丈になるまで読め、と巷では云われてるけど、もしかしたら身の丈ぐらいはいってるかもしれない。
ただ、精読量が足りないので、これから精読にもっと力を入れようと思っている。
それをやると、確実に語彙が増える。
語彙が増えてくると、推測力がつく。
推測力は最初からつくものじゃなく、あるていど語彙が増えてくるとちとばかりは備わってくるみたい。
(いや、そんなことないぞ、という人もいるかもしれないけど)

読書によって習得できるのは、語彙力だけじゃない。
書く力もつく。
これは、AMEPで書かされてたときに自分でも思ったし、上の本にも書いてあるし、TAFEの(現コースの)先生もおまけに云っていた。

あとリスニングは、各地の訛り、アクセントとかは別として、ニュースなんかは大体聞き取れているようだ。
(これまた、内容の分かる英語を聞き続けるしかない(精聴))
一番、時間がかかるスピーキングはこれまた練習しかない。

ごめん、真新しくなくて。

でも、一つだけ自分的には新しいことを聞いた。
それは、現代劇のシナリオを読めば? だった。
口語が出てくるので、云い回しに使えるから、だそうで、確かになあ。
シナリオは付いてないけど、ラジオドラマ(ABCラジオとかでやってるぜ)も聞くのにいい。
(あんまり難しくなかった気がする。モノによるけど)
前は、朗読(しかも、省略なし、unabridged )にこだわっていたが、ドラマ版になっているCDを聞くのもいいかもしれん。
(意味はどうやって知るか、そこが問題かもしれんけど)
スポンサーサイト

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。