From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あなたは神を信じますか? The God Delusion

まだモンティパイソンの 「ホーリーグレイル」が頭から離れない。
そこへ持ってきて、「酒と薔薇の日々」のイメージがたまにぶり返す。
映画って結構強烈なもんだなあ。
(て云うか、強烈な映画だっただけか)

ついに、ホーリーグレイルから「サーロビンの歌」と「円卓の騎士キャメロットの歌」を覚える決意をした。
わけではないけど、どーしても気になるので歌詞を探して歌ってみた。
あれ、日本語だとどうなっているんだろう??
英語の歌詞、大笑いなんだけど。

韻を踏むだけに歌詞作ったのかと思われる、「円卓の騎士」。
able (エイブル、と云っても不動産屋じゃない)で語尾を揃えるためだけに、impeccable もインペッケイブル。
さらにはクラークゲーブルまでも登場。
中世に、クラークゲーブルの扮装する必要はなかろう。

見れば見るほど他の変なところを見つけてよけいおかしい。
いやだいやだ、と云いながら、音楽がかかるとつい旦那も映像を見てしまう始末だ。
歌詞を見ながら、練習してるんだけど難しい。
旦那は英語ペラペラのはずなのに、音楽のセンスがないせいでなかなかきちんと歌えない。
(情けない)

ところで、図書館からついにリチャードドーキンスTheGod Delusion がやってきた。
ホーリーグレイルのおバカな歌を練習した後、取り出したがソレ。

The God Delusion

「あなたは神を信じますか?」

本が出版されたとき、旦那が注目していたので(ウチにも数冊彼の本が)私もつられて注目したのだが、正直、神様について真面目に語ること自体が私には不思議だった。
だってぶっちゃけ、誰が神様がいるなんて信じるんだ。
さんまちゃんだって本気で「あなたは神を信じますか」などと云ってない。
そんな日本から来た私は、実家は仏教徒だけどまるきり宗教を信じてない。
と云うことに気づいた。

しかし、他の人は違うんだな。
そういうことは話さないからよく分からないけど、下手に話すと地雷を踏む危険性がある話題だ。
私は宗教なんて信じてません、と云うことすらちょっと怖いなって感じだ。
(日本では別)

その昔、大学入ってすぐのころ、モールを歩いていたら(アレはモールか??)いわゆる宗教勧誘に10回ほど声をかけられた。
よっぽど根なし草に見えたのか。
「世の中、不公平に思ったことはありませんか」
という質問に対して私は、
「いや~、私は幸せの星の元に生まれてきたんじゃないかと思ってる」
と答えたのだった。

そんな私には宗教はいらんか?人気blogランキングへ なくてもこんなんだし… …。

ところであなたは神を信じますか?

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

pearl
宗教ってさ、その国に住む人達の生活の根底を示してると思うわけ。特に外国の人はね。
ファンタジー作品なんかでも作品の根底には宗教があって、それを理解して無いと分かり難かったりするし。生活の基本が聖書やコーラン、経典に書かれてるもんね。そういうお国柄の人たちから見れば、日本人の宗教観って特異に見えると思うよ。
まぁ宗教については触れない方が良いんじゃないかな?
多分…。
2007/08/03(金) 22:45:53 | URL | [ 編集]
kyoukorinn
神様を信じることに宗教は関係ありません。それに神様の存在を感じるのは自分の心だと思います。
だからといって私自身もこちらが神様だと表現するのはとても難しいです。
その答えを見つけるのはあなたのこれからの出会いや生き方で感じていくことだと思います。
2007/08/04(土) 01:09:37 | URL | [ 編集]
いずみん
私も何度となく、駅前で声かけられたものだったよ。
私も仏教徒だけどね。母が亡くなっていろんな儀式のために、初めてそれを実感したくらいで、日常生活で意識したことはないなあ。
クリスマスも楽しむ、一般日本人だよね~

ところで、さっきメールしたんだけど、届いてるv-236
2007/08/04(土) 09:18:27 | URL | [ 編集]
siorin
私思うに、ファンタジーの根底に宗教的なモノがあるのは世界観好きだからなんじゃ……。
ってそれは日本だけか。
こっちのファンタジー、読まないんで知らないんだよねえ。でもナシに書くとなんか変な話になるだろう。でも宗教のないファンタジー世界であればそれもありよね。
(そうなるとSFか?)
仏教ってのは、仏様であって神様はないってことで、厳密に云うと哲学なんじゃ?
と云われたらそうかもなあ。
と思った。
宗教については、もちろん避けています。と云っても語るほど知らないと云ったほうが……。
2007/08/04(土) 16:50:18 | URL | [ 編集]
siorin
コメントありがとうございます。
神様を信じることと宗教が関係ないと云うのはよく分かりませんが、神様の存在を感じるのは自分の心次第ってのは分かります。
世の中には色々な神様がいるようですので、私もこれから自分の神様に出会えるかもしれません。
2007/08/04(土) 16:58:40 | URL | [ 編集]
siorin
チェックしたら届いていたよ。
そのうち試してみるわね。

ところで仏教というのは世界三代宗教の中に確か入っていたけど、神様じゃなくて仏様で、どーも哲学っぽい。
宗教って、死が近づいたとき、死を身近に感じたときに考えるものらしい。
なんか頷けるわよね。

ちなみにウチでクリスマスやらんのよ。こっちでは儀式としてやるけど。
どうもピンとこねえ。
と思ったけど、どうやら元々クリスマスとキリスト教は関係なかったらしいわ。
でもやっぱりピンと来ない。
子供でもできたら別かもしれないけど……。
2007/08/04(土) 17:03:46 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。