From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
不都合な真実 an inconvenient truth

この映画 「不都合な真実」(An inconvenient truth) はドキュメントである。

政治家、アルゴアのプレゼンテーションである。

テーマはGlobal warming(地球温暖化)、Climate change (気候変化)
などの環境問題について。

とても分かりやすくて、自分でも何かやらなくては!! と云う気にさせるビデオだ。


そんなわけで、一度は絶対見て欲しい。

お薦めする。

私、以前、話題になっていたので、The Weather Makers と云う本を読み始めたのだが挫折した。

まあ、時間が足りなかった(図書館で借りた)のと、出てくる英語が成層圏だのナンタラ圏だのでコケたのだが(ちなみに、作者はアデレード在住
(今もか?)のTim Flannery)テーマは似たようなもの。

それに較べて、このビデオは分かり易い!

写真にグラフに、アニメーションまで盛り込んで、やさしく、おもしろく環境問題を考えさせてくれる。


この映画の話は、これを見るずっと前にしたのだが(だから見たんだけど)、それまで私は京都プロトコル(京都議定書??)
のことは知っていたけれど、まさかオーストラリアとアメリカがサインしてなかったとは知らなくて驚いた。

クジラとか云ってる場合じゃねえぞ!

と思ったもんだけど、この二国がサインしないのは、政治的なことが絡んでいるからなんだろう。

別に、環境が気にならないわけではなく、オーストラリアだって環境のために色々政策立てたりお金は使っているんだろうけど……。


映画の中で、タバコが問題になりかけたとき、医者がタバコを吸って安全を強調するおバカな広告が出てきたけれど、
今は環境問題がそのおバカな広告みたいなもの。

心配しなくても大丈夫、なんて現実逃避以外の何ものでもない。

大体、なにかできることが分かっているのに、その努力もしないのはどうなんだ?


これからはもっと環境に気を配ろう!!!


と二人で思っていたが、旦那は一方で、やっぱりもっとクリーンエネルギー関係の会社に投資だ!! とも思っていたらしい。


憑かれてるよ、君は何かに……。


なわけで、翌日は自転車に乗ってシティに出かけた私たち。

買い物袋は持参だ(って、二つしかモノ買わなかったらもらわなくても普通すむか)。

家の中では暖房を使わず、なるたけ重ね着ですます……って、それは別に環境のためじゃなくて、
どうせヒーターつけてもあんまり温かくないからなんだけど……。


ちなみに、一番いいのは夏は涼しく、冬は暖かい設計の家に住むのが一番なのだそう。

ああ、そんな家に住みたい……。

(なんか、最後いつもコレ?)人気blogランキングへ






スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/19(火) 12:23:53 | | [ 編集]
プリシラ
というのも 前から知ってるようなことを 一般人 知らんだろ! みたいに 得々と言われるのが いやだったから・・・。

しかし 最近の調査では 人間の行動よりも 太陽の影響の方が 気候変動に影響を及ぼしているとも いいますよね。
果たして どちらが正しいのだろう・・・。

とはいえ 中国 インドなど 後発国が 「先進国のしりぬぐい するのは いやだ! 俺たちも 発展したいから じゃんじゃん 二酸化炭素出すんだ!」 などと 主張してたりするんですが これからは そんなワガママも通らないようにも。
何せ 人口が 先進国あわせたより 多そうだし。

アメリカとオーストラリアが 京都議定書に調印してないのは 財界の圧力があったからだそうです。
ハワードは 財界とのパイプが太いのと 石炭が主要輸出物の一つなので それに 制限がかかるようなものは 調印しない!ということだったのですが 最近 ケビンが環境重視を押し出しているので 自分としても 環境に配慮することにしました~と やりだしましたね。

うちも 環境関連企業の株でも買おうかしら・・・。
だんなさんが 買おうとしてるから ですが。
2007/06/20(水) 20:51:56 | URL | [ 編集]
siorin
私の場合、政治家がなんかやってるのは、票取りのためだろう、と勘ぐっていました。
でもぜひ見てください。
おもしろいです。

気候変化に関しては、原因は一つではないと思います。人間の行動もかなり影響している。これ、皆云ってそうなんですけど、だから人間の力だけじゃどうにもならん、と云うことではなく、どうにかできるかもしれない。だったらやらないでどうする! ってことだろうと思います。
まだ読んでないけど、ジャレッドダイアモンドのCollapse とか、この映画の中のタバコのCM(医者もタバコを吸っています。だから安全)とか、いい例。そうやって、現実を見つめないで文明崩壊、タバコの場合は、肺がんで死ぬ、などの最悪の事態を招くこともある。

ウチの旦那も、前にこの話をしたときは、どうなんだろうねえ、と云っていましたが(二酸化炭素だけじゃなく、メタンガスもあかんやろ! とか色々)これを見て感心してました。
できることは積極的にやらんとね、と。
(元々エコ生活だけど、この人)

そう、中国とインドの人口は、先進国全部合わせたより多いです。尻拭いうんぬんより、産業革命辺りのイギリスみたいになって、自国で困るだろうので対策はやらなければならんと思うのですが、なんせ人口多い国だから、数千人ぐらい死んでも平気だ、とか云い出すことのないようにお願いしたいです。

ハワードさんが調印しないのは、やっぱり事実が政治的に不都合だったわけですね。
今の好景気は中国相手に地下資源を輸出してるから、って大きいですもんねえ。
そんな中、ウチの旦那はすでに新エネルギーに投資してましたよ。大分前から色々ほざいてました。
ジオサーマルだそうな。
(Geothermal=Hot rock でクリーンエネルギーを創り出すのだそうです)
最近、注目を浴びて、もうすでに結構上がりました。これからどうなるのかなあ。
(何社かあるらしいけど、ウチのはGHTですよ。プリシラさん!)
2007/06/23(土) 10:43:42 | URL | [ 編集]
プリシラ
こんにちはー!大統領になるはずだったアル・ゴアでぇ~す!

とか なんとか いいつつ登場してたような気が。
あんた 芸人だねい と つい言いたくなりましたよ。

Siorinさんお勧めなら観るかなぁ。
来週 100円で出てたら観ます。

中国は 人が多少死んでも気にしなさそうですよね。
とはいえ 日本も 中国からの研修生を こき使ったりしてたので 他人のこととは言えませんが・・・。

ジオサーマルか!
これからは クリーンエネルギーって ことですね。
後で チェックします!

しかし もしかして ワタシがあのまま 地質学者になってたら 今頃炭鉱で働いてたんだろうか・・・と 思うと なんか 悔しい。
いや 大もうけしてたのかなぁ と思うとw
2007/06/23(土) 22:52:36 | URL | [ 編集]
siorin
そうそう。そんなこと云いながら登場してました。
掴みはOKです。
その後もなんだかんだ云ってました。笑いもそこでは終わりません。
プレゼンうまいです。さすがです。

そう云えば、逃げ出した研修生は扱いの悪さに逃げたんだっけ。
そんなこともありましたね。
でも死ぬほど悪い扱いでないことを祈りたいです。
なんか、どこかの鉱山では衛生状況が悪くて、平均寿命が凄く短いとか、そういう話もあるそうで。中国はそう云うところこれから徹底して改良……、してんのかなあ。

地質学者はきっと儲けてますよね。
大学卒業したてでも引く手あまたとか聞くけど。
(しかもアウトバックとかだから給料が良いらしい。誰も来たがらないから)
ダウジングとかじゃなく、科学で鉱脈を掘り当てると。
現代版ゴールドラッシュですね。
2007/06/24(日) 21:19:45 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。