From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
やれやれ
試験結果が返ってきた。
と云っても、再試験が午後に控えているので、まずは再試験か否かの結果のみ発表された。
とかなんとか云って、10分間答案の手紙と報告書を閲覧させてくれたのだが……。

もう、なんでもいいからパスしていてくれ!
それだけでいい!!

なにせ、もう一度あの緊張の中で、手紙とか報告書とか書くのがイヤだ。
追試の場合、どれだけうまく書いても、パスしかくれない。
だったら、最初からパスのほうがいい。
(てか、追試でミラクル起こって、Credit(パスの上)とかもらえるレベルにはならないだろうが)

手紙はパスしている自信があったが、報告書は全く自信なしだ。
recommendations でダメ出しをされるのでは、と恐れていた。
そんなものをあの時間の中で考えるのは大変だ。
(だからトータルで3日は欲しいと云ってるのに)

ちなみに、手紙のほうは前にも書いたが、15人中6人が追試。
報告書は、15人中8人だかが(さらっと云われたので定かではない)追試だそうな。

結果は、報告書はパス、手紙はCredit だった!
ああ、よかった、パスして。

手紙は一語のミスで、Distinction(Creditの上) を逃したのよ、とか云われて、そっか~、と思ったけど、もうパスしてそれだけでうれしかった。
そりゃ成績はいいに越したことないけど、惜しかったとか、くやしいとかそんなのは全くなく、純粋にパスしただけでうれしかった。
(そんなにイヤだったのよ)

ちなみに、ダメ出しされたのはこの部分。

We look forward to serving you again soon.

さてどの部分がダメだったでしょう?
問題では、私たちは、銀行のローン担当で、ローンを断る、という設定でした。

ああ、英語難しいわ。人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。