From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
予算は膨れ上がるのである。

テレビの音がしょぼすぎて、せっかくのハイクオリティが台無しだ。
いや、私が云ってんじゃない! ぶっちゃけ、どこのサイトでもVT60 は高評価であった。(2013年のベストTVであった)そして私はテレビはまあ見れればそれほどこだわらない人間であるからして、責任持てないけど、旦那は満足してるから、きっとハイクオリティであるに違いない。ホンマかいな。(て、だんだん胡散臭くなってきたやないか!)

そのテレビ、きっちりストリームも安定してきたので、リーガル・ハイを見始めた。
去年、日本帰ったときに、半沢直樹とあまちゃんが流行っていたのだが、あまちゃんはオトンが見ていたので、つい見てて、面白いなあと思ってた。けど半沢直樹は噂に聞くばかりで、一度だけうっかりちょうどそれをテレビでやっていて、皆無視して話していたのだが(来客中だった)段々皆テレビに夢中になり、すっかり見入ってしまっていた。
いやー、普通に面白かったっす。(そしてその回を日本で再放送も見てしまい、こっちでも改めて見たので、その回だけ合計3回見てしまった! 3倍返しだ!(違う違う))

そんなわけで、帰国してから忘れ去りそうになったころに、見始めたところ、面白くって、つい寝る間も削って見ちまいました、半沢直樹。
で、あまりに気になるので、現在原作を……(最初から)。

そんな半沢直樹を演じていた、堺雅人が演じているもう一つの人気ドラマということでリーガル・ハイ。
法律コメディなんだけど、面白い。
最近、ウチはYouTube とか、ストリーミングで、テレビがどこの国やねん。状態になっている。日本語が多すぎだろうか。

しかし同じストリーミングでも、物足りないのが音楽。
ああ、もう、残念というしかない。
あまりお金はかけられないけど(というか、かける気はないけど)、絶対に5.1ch ぐらいのシステムは欲しいぜ! と思ってた。

そこが全ての誤りだった。(いやどうか知らんけど)

最初は本当に、ググってもよく分からんし、最低で15万ぐらいから、という情報に、とんでもねえ! 5~6万ぐらいだよね。
と暗黙のうちに二人とも予算を考えていたのだが……。

なにせ旦那はその点では危険人物であった。
予算がいきなり、10万ぐらいになっても、それはそれで許容範囲、と、外出リサーチ前から云っていた。一方、私はまだそこまで飛躍できず、いやいやいや。自分も納得しないとそんな金は出せん。と思ってた。

で、最初に行ったのが、プロスペクトにあるオーディオ専門の店。(以前、壊れたセンハイザーのヘッドフォンの部品を買いに行ったことがあった)
そんなにたくさん金出せないと云いながら、自分の頭には、ヤマハ、DENON、ONKYOなどのメーカーが一応事前調査で刷り込まれていたのだが、あったわ。ヤマハのAVレシーバー(日本ではどっちかというとAVアンプと呼ばれるらしい)。うちのおとんが、持っとるなAVアンプ。なんに使うねんといつも思ってた。だって、別に繋げてるもん大してないじゃない。
果たして、まずそこで云われた値段は、$1600ぐらいから、であった。すでにそこで飛躍! しかし旦那はあっさりそうだねと受け入れた。
びっくりしたのは私である。マジでか!
しかし、そこで、よしお前がそれで文句を云わないなら、それでもいっかな、と思うのも私である。(柔軟なのである(?))

なんですが……

そこの店、色々ディスプレイはしているくせに、何一つとしてまともにデモできなかった。
ウチらは、もちろんテレビのサラウンドもそうだが、音楽を聴くのも重要視しているので、クラッシック音楽を視聴したかったのだが、そのために一応持参したiPod を繋げる設備もなければ、サンプルになるCDもなく、一体どうやってやってきた客に物を薦めるのかと不思議に思わずにはいられなかった。(5.1ch のシステムを試聴するに、DVDかBDを再生する設備すらなかった。これでどうやって、この商品はいいです! というのか? 思い返しても訳が分からない。音を聴かずともすでにこれと決めてる人が来るのか? でも普通聴いてから買うんじゃないの? 分からねえ、やっぱ分からねえ。
(ちなみにここで提案されたのは、Yamaha AV receiver RXA373/RXA473 (ググっても出てこないんだけど)とスピーカーMordaunt Short)

というわけで、勉強になったけど、買いたい意欲をまったくと云っていいほど刺激しないリサーチに、次はHarvey Norman あたりに行ってみようぜと旦那を誘ったところ、David Jones にも行くと旦那。David Jones 行ってもいいけど、あるのはBose ぐらいだぜ、と思った私。
いやむしろBose しかないと云っていいぐらいだが?(と、妙なことは覚えている私)

私のBose の印象。……いや、実はよく分からない。きっといい音なのだろうが、とても高そうだ。しかもつい最近、Bose は質の割に高すぎという誰かのコメントを(英語)読んだので、ああ、きっとそうなんだろうと勝手に思い込んだ。だから、Bose とか買わないだろう。と思っていた。

がしかし!

David Jones はしっかりしたデモがあったんだなこれが。
そして、比較対象ができない状態にある私たち(Bose しかないもので)、おお、結構いい音じゃんと思ったのだった。(設置も一応考えられていた)
持ってきたiPod からも視聴させてくれ、色々説明もしてくれた。(いや、プロスペクトの店も説明は立て板に水であったが)
旦那はすっかり乗り気である。デモの力恐るべし!
最後のモデルなんで、安くしてくれるという。聞いて驚け! $2700 だぜ。元々が$4000とかだぜ。凄く凄いと思わない?(どういう意味だか)

んじゃあまあ考える、と云って店を出たが、旦那は今にも店に戻りそうな勢いで、今買わないと売れるかもしれないという。
いや、そんなことないって。(ここに温度差が)
ちゅうか、$1600の予算は今や、$3000ぐらいに跳ね上がった。Bose のお陰で。もう最強じゃない?(上には上があるということを忘れて私は思った)
てか、私はもうちょっと他のも見たいんだよ!(最初の店が何も見せてくれんかったしな!)

ということで、David Jones の冷房で冷えた身体を暖めたい旦那を引っ張って、Harvey Norman へ。このときすでに閉店間近。
見つけるんだ、サラウンドシステム!(でも実は、あまり期待していなかった。セットの$600辺りが関の山だと思ってた。最初とエライ態度の違いだが)
とそこにうまいこと、あったんだね。AVレシーバーが……。Marantz SR5007というのが。

AV receiver が何かもよく分からずに、しかし、Home theatre system やるなら、どうやらAV receiver は不可欠らしいということだけは分かったのと、Marantz は最初の店(一応オーディオ専門店)で名前見たんで、これはいいやつやろうとかなり適当に踏んだ。
すると親切な店の方が声をかけてきた。

適当に話を聞き、音聴きたいと頼んだら、聞かせてくれたで、うるさい店内で大音響。(映像はWreck it Ralph お勧めアニメ)
それを聞いた旦那。

いいね!

お前はfacebookか!
てか、エライてのひらの返しように驚いたね、私は。

ちなみにこれまた、最後のモデルで(帰って調べたら2012年モデルだったわ。道理でな)安くしてくれるという。セットでスピーカーも買えば、どえらく安くしてくれるという。ちなみにスピーカーはJamo、ちゃんと5.1chだわよ。ちなみにAV receiver のほうは、7.2ch 対応だわよ。後でスピーカーを増やせるのだよ。

私はどっちかというと、Bose よりこちらに惹かれた。
だって、Bose のスピーカーの小さいことと云ったらこの上なく、なんぼスピーカーとかワット数とか関係ないとセールストークで云われたとはいえ、あれじゃあ頼りないべ。そして、ワット数大事って最初の店では云われたべ。私は何を信じればいいのかというと、後で調べるのと、やっぱりスピーカーは大きいほうがきっと良さそうだという自分の勘だけ。(てか知り合いの家にBose あって、そこではあまりいい音だと思わなかった記憶が薄っすらある)
だがやはりすぐには買えない。一応調べて納得してから買いたい。

と云ったらば、店の人もOKしてくれ(火曜日まで休みなのだと、店じゃなくてこの人が)、でも最後のモデル、そんなことしてるあいだに売れちまったらどうするの? と旦那が心配するものだから、なんとデポジットを払うはめに(買わなければ返金される)。
こうして楽しいホームシアターシステム(あれ、そうだったっけ?)リサーチは終了したのだった。

なんだけど、本当にそれからAV receiver のことを調べて、ああそうなのか、と理解を深め、ついでに二年前のモデルじゃないかよ! と思ったんだけれど、ネットで見たら、そこで売られてる価格よりもっとさらに安い価格だったので、こりゃあいい買い物になるかもしれないと考えを改めた。てか、4Kにも対応しているし、別にそんな最新モデルと比べて見劣りもしないような。上を見たらきりがないし(云っておくが、本当にないよ)。

ちなみにMarantz なんてもちろん見たことも聞いたこともないメーカーだったが、店の人が、日本製かもというので調べてみたら、アメリカ製だけど、1968年から生産も開発も日本へと拠点を移したのだと。まあだから、日本とまったく関係がないわけではないらしい。YouTubeでも、日本人の開発関係者らしい(しかも製品にその人の名前の頭文字らしいのが付いた)人が、英語で製品を解説していたし。
まあなんつうか、AV receiver なんて、そうそう普通に買う人もいないんじゃないかと勝手にそう思っているのだが。(の割に、Marantz(恐らく新製品のほう)山積みだったけど、Harvey Normanで!)

こうして、なんだか期待したのとは違って、なんだかHarvey Norman から購入ということになりそうな……。
(最初の店で、Harvey Norman なんかで売っている、家電メーカーのオーディオセットなんて所詮家電だという能書きが思い出されるわ)
Harvey Norman って、そういえばBeyonwiz とかTopfield とか売ってるもんね。韓国製だけど評判はいいらしい。だいぶ前に聞いた話だけど。
なんにせよ、デモの力は偉大である! と思った私。しょぼいデモだと返って誰も買わないけどね。
デモ無しで薦められたAV receiver と、デモ有りで薦められたAV receiver の値段は約2倍の差があるので、この2日じっくり調べて満足したら旦那には何も云わずにこれを買おうと思ってる。いや、分かってるはずだと思うんだが。(てかどうしてこうなった?)

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。