From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
不都合な真実 an inconvenient truth

この映画 「不都合な真実」(An inconvenient truth) はドキュメントである。

政治家、アルゴアのプレゼンテーションである。

テーマはGlobal warming(地球温暖化)、Climate change (気候変化)
などの環境問題について。

とても分かりやすくて、自分でも何かやらなくては!! と云う気にさせるビデオだ。


そんなわけで、一度は絶対見て欲しい。

お薦めする。

私、以前、話題になっていたので、The Weather Makers と云う本を読み始めたのだが挫折した。

まあ、時間が足りなかった(図書館で借りた)のと、出てくる英語が成層圏だのナンタラ圏だのでコケたのだが(ちなみに、作者はアデレード在住
(今もか?)のTim Flannery)テーマは似たようなもの。

それに較べて、このビデオは分かり易い!

写真にグラフに、アニメーションまで盛り込んで、やさしく、おもしろく環境問題を考えさせてくれる。


この映画の話は、これを見るずっと前にしたのだが(だから見たんだけど)、それまで私は京都プロトコル(京都議定書??)
のことは知っていたけれど、まさかオーストラリアとアメリカがサインしてなかったとは知らなくて驚いた。

クジラとか云ってる場合じゃねえぞ!

と思ったもんだけど、この二国がサインしないのは、政治的なことが絡んでいるからなんだろう。

別に、環境が気にならないわけではなく、オーストラリアだって環境のために色々政策立てたりお金は使っているんだろうけど……。


映画の中で、タバコが問題になりかけたとき、医者がタバコを吸って安全を強調するおバカな広告が出てきたけれど、
今は環境問題がそのおバカな広告みたいなもの。

心配しなくても大丈夫、なんて現実逃避以外の何ものでもない。

大体、なにかできることが分かっているのに、その努力もしないのはどうなんだ?


これからはもっと環境に気を配ろう!!!


と二人で思っていたが、旦那は一方で、やっぱりもっとクリーンエネルギー関係の会社に投資だ!! とも思っていたらしい。


憑かれてるよ、君は何かに……。


なわけで、翌日は自転車に乗ってシティに出かけた私たち。

買い物袋は持参だ(って、二つしかモノ買わなかったらもらわなくても普通すむか)。

家の中では暖房を使わず、なるたけ重ね着ですます……って、それは別に環境のためじゃなくて、
どうせヒーターつけてもあんまり温かくないからなんだけど……。


ちなみに、一番いいのは夏は涼しく、冬は暖かい設計の家に住むのが一番なのだそう。

ああ、そんな家に住みたい……。

(なんか、最後いつもコレ?)人気blogランキングへ






スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。