From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

【カテゴリー  [[オーストラリア] オーストラリア NSW ]】

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シドニーはやっぱりフェリーじゃ

あれは4年前だった。
(多分)

初めてシドニーに行ったとき、「ああ、都会だ」と思い(アデレードと比べた)、オーストラリアにはこんなところもあったんだ (アデレードを基準にしていた)と思った。
慣れてくると、行くとこはあまりないなあ、ってケチつけ始めるんだが。

グルグル回るわけではないが、サーキュラーと云い張るシドニーの電車は、結構近い距離を幾つかの駅に分けて移動する。
空港で一週間の乗り放題チケットを買ったんだが、グリーン(なにやらゾーンがあるらしい)ので48ドルした。 電車とバスとフェリーも乗れるらしい。
せっかく買ったんだからいっぱい乗ってやろうと思ったが、ひとつの駅を降りて漂っているうちに、 他の移動場所にも歩いていったほうが早い距離になってしまい、そんなに頻繁に乗ることはなかった。
それもナニなので、乗り放題をいいことに、意味もなくフェリーに乗った。

いや~。フェリーいいね。

東京でも、浅草からフェリーでお台場まで行ったのが大変気に入ったけど、ブリスベンでもシティキャット(だっけね?) が気持ちよかったけど、やっぱシドニーでもフェリーだった。
暑かったので、乗ってると風が気持ちよかった。
前は多分、マンリーへ行っただけだったが、今回は覚えてるだけでも三箇所には行ったな。後で知ったが、乗り放題を買わないと、 フェリーを別で買うとやっぱり高いみたいだった。
ついでに一週間乗り放題チケットは高いと思っていたが、ちまちま買うのよりよほど安上がりだった。

初日、サーキュラーキーでクルーズの船が停泊していた。
コレに乗ると、ゆっくりだけど外国に行くんだぜ。
思えば飛行機だと、乗り継ぎとかで重い荷物引きずっていかなくちゃいかんが、船なら港港で降りて、荷物引きずらずにゆっくりできて、 なかなかえーかもしれん。
年寄りがクルーズに参加するの分かる気がするぜ。
歳取ったらクルーズじゃ。

……と、勝手に一人で盛り上がった。
どこに金があるのやら。

このフェリーで家まで(日本)帰れないかしらん。

と旦那に行ったら、帰れるだろうというので、もうこれは船を買うしかないと、さらに一人で盛り上がったが、よーく考えたら海賊とか怖いし、 小さい船で四方八方海に囲まれるの怖いわ。泳げないし。
(泳げても、船から離れたら危ないらしいが)

冗談ではなく一時期、旦那はボートを買って世界一周したいと云うておった。
こっちでは中古でたくさんボートを売っているが、これがウチの家より設備が整っていて、見るたび見るたび、ウチよりいい、と云い続けていた。
ちなみに、ボートよりもっと出回っているキャラバンとか、キャンパーバスすら、ウチより良かったりする。悲しいのう。
(先日、歯医者にあったアウトドア車関係の雑誌では、なんと洗濯機まで付いていた。やり過ぎだろ! しかし、 水道につないでないと多分無用の長物になってしまうはずであるが)

でも一回、レンタルでもいいからクルーズして、石原裕次郎のようにブランデーグラスを傾けながら、海の夜景でも楽しみたいものである。
(どこから出てきた、そのイメージ?)

どうせ正月あたりにシドニーに行くなら、シドニー名物の花火を見に行こうか、と旦那に云われたが、人だらけで、蒸し暑く、帰りも混みそう、 という気がしたので、ご遠慮申し上げた。
そんなことを云うなら、どこかすぐ近くにホテルをとって、歩いて見に行って歩いて帰るぐらいの提案をしてくれないと、イヤだ。 しかしそこまでする必要がどこにあるのか。

そうそう。
ブルーマウンテンから帰ってきた後ちょうどぐらいに、シドニーではシドニーフェスティバルが始まっていた。
何をやってたのかさ~っぱり分からなかったけれど、ストリートパフォーマーがいたね。
アデレードのフリンジフェスティバルみたいなものなのだろうか。
本当のことはよく分からないのであった。 

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。