From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インフレだ、でも誰も気にしない

そんなこともないだろうが、以前ABCニュースでアランコーラーがお馴染みのグラフを背負って、そこに書いてあった。
インフレでんなあ。
なんか知らんけど、インフレでんなあ。
なんかあんまり買い物行けないけど、物の値段が確実に上がっている。
同じ品物なのに、前より値上がりしてるんだと。
それ前に誰かも云ってたな。
会社でも聞いた。
こうして、円をドルに換金しても受けたところで、物の値段が上がったら意味ないねえ。

そんな中、旦那の第一弾、親知らず抜歯が今週月曜日に終了した!
ぱちぱちぱち…… って、ほどのことはないが。
なんせ一本しか親知らずなかったので、私のように大々的にイントロバーナスアネスティティック(!)とかやらんでも良かったし(なんか、 エステみたいだろ! てか、ハリポタの魔法のようだ……)つまらんことこの上ない。
間違って違う歯を抜かれるとこだったらしいが、親知らず抜歯で行ってるんだから、まあそこで間違いに気づくだろ。 (カルテかなんかが間違っていたらしい)
抜いてくれたのは、私の親知らず抜歯後から膿を抜いてくれた先生だったらしい。
先生ありがとう。(届かないお礼)

今聞いたら、紹介状見て確かめる先生に、旦那は「そんなもんいいんで、一番役立たずそうな歯を抜いてくれ」と云ったらしい。
全部抜かれたらどうするんじゃ!

抜歯後も別にお多福にもならず、普通にしていた旦那
法律に触れずに、歯磨き免除でうらやましかった。(?)

抜歯翌日、一人で家にいたとき、見慣れぬ容器が置いてあるのに気づいた私。
手にとって見ると、透明な筒状のその容器の中には、旦那の親知らずらしき物体が入っていた。
よくよく見ると、表面に出ていたらしい部分が黒い。
奥歯は虫歯になりやすいからなあ。私の最初に抜いた親知らずも虫歯になってた。
(だから、歯の保険に入ってから、一年待って抜いた。痛くなかったんで)

こんなもんどうするのか。
きっと旦那の妙なもんコレクションに加わるのだろうと思ったら、一遍見たかっただけらしく、捨てるかも、と云っていたが、 私が文句を云ったので捨てるのをやめた。
いや、捨てていいんやけど別に。

今週は忙しい。
これから他にも色々ある。まあ、うちらの忙しいは普通の人から見たら大したことない。何個か予定が入ると忙しい気がするだけだから。
でも朝6時半のアポとかあるから、考えただけでしんどい。

そんなわけで、私が休みの火曜日には買い物に行けなかった。
ので、旦那一人で今日お買い物に行ったらしい。
もちろん必要最低限のモノだけである。たまねぎとしょうゆが切れる! いや、たまねぎはすでに切れている。
デカフェのコーヒーもなくなる。

フタを開けてみれば、やっぱり旦那の買い物。
コーヒーはすっかり忘れ、たまねぎの値段は聞かなかったが、しょうゆなんかもめんどかったのかスーパーで一度に買ったらしい。
私はいつもFショップでしょうゆを買うことにしている(例えムカつこうとも)。だって一番安いんだよね。
けどこの前香港グローサリー行ったら、ソース類の値段が上がってたので、Fショップも値段が上がってるかもしれない。 それを知りたかったので旦那に尋ねたのだが、スーパーで買ったってことは……

案の定、1ドル高かった。(1ドルは結構でかいな)
おまけに買ってきたヨーグルト、グリークスタイル!
あんまり食べたくないなあ。(うまくなかった覚えがある)

同じ品物が、店によって(しかも数メートル離れたところで)かなりの値段差で売られているこの国。
インフレどうこういう問題かは知らんが、物の値段はきっちりチェックしておいたほうがいいよ、旦那。

そんな中、価は全体的にどっと下がって、お金があれば出血大バーゲンの様子。(かどうかは知らんけど)
旦那の持ちの価値も下がり、ウチは貧乏どん底の模様。(他人事か)
事情を知っているうちの会社の人は、私たちは生活が苦しいと思っているようだ。(まだ自覚はないが? アレ?)
オーストラリアも不景気になるとかならんとか。
どうなるんだろうねえ?

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。