From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
白菜がうまい

家の冷蔵庫に白菜が一個あったとさ。

寒くなってきたので鍋でもしようかと思って買ってきた……あ、じゃなかった。白菜が安かったのでつい買っただけだった。
結構もつので、外側からチビチビと野菜炒めなどに使えるわ、と思ったのだ。
ウチの料理は、従うべきレシピがない。
コレ作るからと云って、前もって材料をきっちり買うこともない。
食材は安ければ買いである。
ま、どこでも一緒だろうけど。

レシピがなく、私があるもので適当に作るので、二度と同じ料理が出てこない、と旦那が云ったのは前に書いたが、 なんだか最近それをちょっと悔やんでいる。
ホントにその場で考えてやるので、後から「あれうまかったな」と思っても、再現できない。
自分で作ったにも関わらずである。
メモ取っておけばよかった……(いっとき、やったこともあったが)

でも、作ってるときはメモなんて取らなくても作れるだろうと思うのだ。
なんせ、多分簡単だから、もしくは、どうせ一人の人間がやってることだからパターンで同じようなことをやるに違いない、と思っていて、 確かにそうなんだけど、一時はまって作っているときはいいが、その後ふっと作るのを止めるともう思い出せない。
弟の嫁さんに、あのサラダおいしかったから、今度のクリスマスに持ってきて、と云われても、なんのこっちゃら思い出せなかったりして……

もちろん、行き当たりばったりで作るので調子が悪いと、イマイチなものが出来上がることもある。
やっぱり成功してもう一度食べたいと思ったものは、メモしといて、夕飯のネタに困ったときに備えるのがよいようだ。
ちなみに夕飯のネタは、いつもパソコンの前で今晩はナニ作ろうかと自分を追い込んで思いつく。

んで白菜に戻るが、先日作った白菜の炒め物(まただよ)がうまかったのでメモ代わりに書いておこうと思う。
普段、肉を必ず少しは入れるところを切るのが面倒だったので、あっ、もういいや今日は肉ナシで、と作った代物。
それが結構うまかった。




まず、食物油をフライパンに敷き、ニンニク(うちはドライのスライスを手で少々砕いたのを使う)と鷹の爪 (これまたドライですでに細く刻まれているやつ)を少量、弱火で炒める。

香りがついたな~と思ったら、そこに野菜を加える。どんな野菜でもいいが、白菜だけ必須。
(ウチで入れたのは多分、人参、鞘つきの豆(あれはナニ豆って云うんだっけ?)、ブロッコリー、赤ピーマンとピーマンかしらん)

あとで肉の代わりのたんぱく質ってことで、豆腐を入れた(いや、あったから入れただけだが)。
味付けは、醤油少々、オイスターソースとブラックビーンソース。
ニンニクと鷹の爪が利いていて、肉ナシでもうまかったよ。




その後、白菜を使い切らなくてはいかんという義務感に燃えたのか、思いついたのが白菜のサラダ。
なぜだろう? マッシュルームは生で食べるよな~、ってふと思ったからだろうか。
で、白菜も確か生で食べられたよなあ、と思い、ググって確かめ、後は自分で勝手にうろ覚えでアレンジした。




白菜はやや細めに切り(うまかったので三日連続で作ったが、最初が一番でかかった)、洗って水切りしておく。

色が寂しいのが嫌なので、赤ピーマン(あったから)を細切りにする。

サラダには玉ねぎが好きなので、赤玉ねぎを一個(小さいの)を薄切りにする。

やっぱサラダにはキュウリだろ、ってことで、きゅうりもちょっと細めに切っておく。気が向いたら水気を絞る。


上記の野菜をサラダボウルに放り込み、お好みの油をまわしかける。
(ウチは一回目、エキストラバージンオリーブオイル、二回目、普通のキャノーラオイル、三回目、ライスブランオイル。 本当はグレープシードオイルを使いたかったが、切らしていた!!!! 多分、これが一番うまそうだ。違うかなあ)

次に、好みのヴィネガー(ウチでは、赤ワインヴィネガーとバルサミコを気分で適当に入れた。 白ワインはどっかにあるはずだがなんだか見当たらない)

さらに醤油を少々。
さらに塩も少々(シーソルトをその場で挽く。挽くって云うのか?)
さらにかつお節を少々ふりかける。
味付けの段階ごとに手でもトングでも使って、野菜を混ぜよう。




白菜がしゃきしゃきしてうまい。
ちなみにウチでサラダのドレッシングといったら、基本的に上記のように作る。
重要なのは最初に油を入れること。
油で野菜に膜をはるんだそーな。
あ、でも科学的根拠とか聞かないで。分からんから。
(ちなみのちなみに、昔イタリア料理一日教室みたいのに参加したとき習ったやり方だ)

油 --> 酢 --> 塩コショウ の順で加えるのが基準で、後はアレンジで醤油入れたり、レモン汁加えたり、 なんならわさび加えたりと、色々遊べる。
ウチでは市販のドレッシングは買わない。
ああ、でもピエトロドレッシング好きだったなあ。

そんなわけで、今日で三日白菜サラダを食べたわけだが、あまりにもおいしいので、明日はマーケットでまた白菜買ってくる予定。
でも白菜といったら、豚肉との重ね蒸しもうまいにゃ。
薄切り豚も買わなくちゃか?

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。