From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

【アーカイブ】

benri-navi by myhurt

Spirited Away
Spirited Away = 千と千尋の神隠し

どうしてもこれがつながらなくて、まず『千と千尋の神隠し』って題名が
すぐに出てこない。
なんか『幽体離脱』っぽいタイトルだなあ。
と思って調べてみたら、神隠しに遭うっていう意味があるんだ。
知らなかった!

この映画、他の宮崎作品より分かりやすかった。
というか、自然は大切と云ってる気がする。
宮崎作品を全部見たわけではないので(追いかけてるわけでないの、
分からん)歯切れが悪いが。

ちょうどキャンパーバン旅行の期間中、ジブリ作品を何週間か続けて
放映していて、ジブリについての番組も見た。
ストーリーもさることながら、絵が芸術的と云われていた。
ストーリーはイマイチだと私はいつも思っていたのだが、ウチの旦那は
大絶賛だった。
そんなにいいのかな、『千と千尋の神隠し』。

気に入るだろうと予想はしていた。
彼は自然を愛する男だ。
芸術も愛する男だ。
『風の谷のナウシカ』なんて見たら、痛く感動するに違いない。
(ということで薦めておいた)
というか、宮崎作品は全般好きそうだなあ。

日本に来て、奈良健康ランドにもなぜか行ったことがある彼には、風呂屋の
シーンは身近に感じられたそうだ。
映画のほうが断然古いのに)

かくいう私も彼の影響を受けつつある。
トイストーリー2とか、シュレックとか、おもしろい、はっきりしている
話が好きなのだが、おかげで許容範囲が広がったわ。

あ、でもトトロは好きだった。
あんな体験、してみたかった~!
スポンサーサイト

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット