From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アデレードの水不足 2

TAFEが明日から始まる。
なんかしら、先生の会議とかで月曜が休みだったので、一日長いホリデーだった。
だがしかし、もちろんホリデー前に出た宿題はまだできてなく、昨日は当てもないまま宿題の資料探しをしていて疲れた。

もちろん、まだできてない。

テーマは決まってた。
タイトルにもあるように、水だよ。アデレード、て云うか、オーストラリアで水問題と云えばかなりポピュラーではないか。
あちこちで海水を淡水化させて飲料水にする工場の計画がある。
アデレードも例外ではない。
前にも書いたけど、いいアイデアじゃないか! って思っていた。
しかし、一体全体どういう仕組みなのか?

単純に海水を塩と水に分けるのだと思っていたけど、実は海水と濃い塩水に分かれる。
濃い塩水……、brine
そうだ! ツナ缶にツナと一緒に入ってるやつだよ。

濃い塩水は海水より重いので、海水に戻したら沈んでしまうらしい。
だから放水する場所によっては、その超塩辛い水が沈んで海底生物を殺してしまう。
もちろん、海水が流動してれば混ざって、問題はないらしい。

おまけにお金も高い。
まず工場を建てるお金がかかる。
淡水化するのにお金がかかる。
その費用が最終製品の水にかかってくる。

淡水化のために使うエネルギーも半端ではない。
(SAで唯一現存のカンガルー島にある海水淡水化工場で)Reverse Osmosis という技術が使われているんだけど、含まれる塩の量が多いほど多くのエネルギーが必要らしい。
淡水化の工場はSAには他にもあるけど、地下水を淡水化するぐらいだからね~。飲んだことあるけど、あれぐらいの塩ならまあ……(コーヒーとかに使うと確実に味変わる)。
まあ当り前っちゃあ、当り前か。
さてその淡水化の燃料に何を使うか。これまた問題で、何にしても環境問題にぶつかりそう。と云うのも、太陽エネルギーなどの利用が難しいようなのだ。

お金も燃料も莫大にかかる海水淡水化工場って、こうやって調べてみるとどうやら素敵な魔法とかではないらしい。
それよりも、下水リサイクルのほうがいいのかも、と思ったりして。

下水のリサイクル、って、トイレの水も含む、ってことで、それだけで猛反対に合っているようだけど、下水を自然に戻すためだけでもかなり慎重に処理されているようだ。
トイレの水はブラックウォーター、それ以外の家庭排水はグレイウォーターで、グレイウォーターだけ分けて処理して再利用とかも考えられているみたい。しかしそれだと、グレイウォーターを分けるために、新しいパイプと施設が必要になる。
下水は処理されて自然に戻され、それがめぐりめぐって結局飲料水用となって蛇口に戻ってくるんだったら……、別に下水再利用でいいんではないかいな。

でもそれじゃ、結局水の量は減って行くだけ。

てことで、結局、海水淡水化は必至ってことか?

と、今日はそんなことばっかり調べてて終わっちゃったよ。人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。