From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

Donna Hay のピザレシピ
先日、何を思ったのか今日のご飯はピザじゃ!!

というわけで、久々にイーストが登場した。
前に自分でこのブログに紹介したレシピを探すのが不可能だったのと(日本に置いてきたし)、自分のブログをググるのも面倒だったので、最近トチ狂って買ったオーストラリア出身の女優(らしいわ)で、今はどう考えても料理家になったらしいDonna Hay の雑誌からレシピをとった。

Donna Hay と云うと、David Jones(デパート)に行くと食器からエプロンとかまでグッズが売っている。
一回、図書館でレシピブックを見たら簡単で見ばえがするので気に入った。
(買おうかと思ったけど、高かったのでまだ手が出ない)
でも雑誌は地元なので、紙がいい割に安い。
と云っても、買ったのは今回が初めてなのだが(今まで働いてなかったので肩身狭くって……)。

そんなDonna Hay の雑誌からのピザレシピをご紹介する。
でも、あいもかわらずピザの具は全然レシピ通りで作ってない。
だってウチでは、スーパーでその日安かったので、ベーコン(すでに細かく切られていた)とチーズとミニトマト、カラマタオリーブ、マッシュルームを使った。
ピザソースなんてすっかり忘れていたので、先日パッタイを作るときに使ったトマトソース(ハーンドルフの奴)を使ったしね。
しっかし、これが思いのほかうまくって、今まで食べた中で一番うまかった、と自分でも絶賛してしもた。
もう一度、同じモノができるかは不明だ。

さてレシピピザの生地のみ)。

材料

ドライイースト 小さじ1
砂糖 小さじ4分の1
ぬるま湯 4分の3カップ(こっちのカップは250ml)
ふるいにかけた小麦粉 1と2分の1カップ(225g)
シーソルト 小さじ2分の1
オリーブオイル 小さじ2

注: 小麦粉はplain (all-purpose) になっているけど、ウチにはセルフレイジング(ベーキングパウダー入り)しかなかったのでそれを使った。
   日本だったらきっと強力粉を使うんだろうが、こっちの小麦粉でplain と云ったら日本で云う……なにだったか忘れた。
   薄力粉でも大丈夫だろう(適当な)。

注2: 砂糖はスーパーファインと書いてあったが、ウチではこっちで普通に売っている砂糖を使った。なにあれ? グラニュー糖に見えるけど。

注3: シーソルトは、粒の奴ね。レシピにはフレークと書いてあった。

作り方

オーブンは180度

砂糖とイーストをぬるま湯に溶かす。
と書いてあるが、めんどいので水に溶かしてレンジにかけた。
熱いと確実にイーストが死ぬので、15秒ぐらいずつ様子を見ながらレンジ(低)にかける。

大丈夫かな、と見ていると、泡がほのかにたってくるので、そうなったら小麦粉、オリーブオイル、塩を加えて混ぜ、まとまってきたらばボウルから取り出し、なめらかになるまで捏ねる。
手に小麦粉をつけて、生地が手にくっつくのを防ぐ。
捏ね方がうまけりゃ、レシピにあるようにきっと5分ぐらいやればOKみたい。
今回、捏ねるのがめんどくさくなり、これぐらいでもOKやろ! と勝手に決め、ホントに短時間捏ねて発酵したけど、大成功だったので。

捏ね終わったら、ボウルに戻して二倍ぐらいに膨れるまで温かいところに放置する。

ピザは一次発酵だけでOKなので、後は好きなように生地を伸ばし、ピザソース(ウチではタダのトマトソース使用)、具を載せ、旦那があまり食べられないはずのチーズを思い切り載せて焼けば出来上がり。
モッツァレラってあっさりしてるし、ちょっとだけ載せても全然うまくない(と云うか、存在が薄い)ので、こんもり載せて焼かないとダメ(好みもあるだろうが)と決めた。



生地にシーソルトが入っているのがうまいのか?
それともチーズをしこたま載せたのが良かったのか。
なにせ、前のよりうまかった気がするのだ。
旦那も大絶賛で、自分も大絶賛のピザだった。人気blogランキングへ

くどいようだが、もう一度できるかどうかは不明じゃ。あの恐ろしいぐらいこんもりした生地。
そもそも、クリスピーな台が好き、と云う人には全く向かないが。







Google
















スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット