From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

お金はないけど悩んでいる

忙しい。

それは単に、医療英語コースのスケジュールがあまりにキツい為なだけだが、本当に厳しい。
ちなみにイマ心臓。
心臓って凄いなあ。
学生時代にこっち関係の勉強をサボっていたため、今さら心臓の働きから学んでるよ。
そして病気、症状、にクスリ。
beta-blockers だか、ACE inhibitors だか、calcium channel blockers だか……
なんかこの教科書、あんまりまとまっているとは云い難い。
(しかし覚えなければならないことは細かい)
どっかにいい参考書はないものか。
で結局、ネットでググって、ビデオ見たりとかして納得して……
あれはいいね。
見るだけで頭がクリアになり、ついでに発音(アメリカンが多いが)も頭に入るし。

そんな中、金もないのに旦那が買ってもよさ気な雰囲気なので欲しいのが、やっぱりフードプロセッサー

マジミックスだ!

と云っていたが、巷では クイジナートとキッチンエイドが幅を利かしている。
新たにググって、フードプロセッサーのベスト1は、キッチンエイド、2位はクイジナートと出てた。
クイジナートは、ウチの義母が買い物して返品してクレディットノートをもらった店で扱っていた。
そのクレディットノートを使っていいよ、とくれたので、そいつに足して(かなりだが)クイジナートのフードプロセッサーを買おうかと思っていた。
クイジナートのいい点は、オーストラリアにサポート拠点があるところらしい。
(と店の人が云っておった)
ちなみに本拠地はアメリカである。

そこにあったクイジナートのフードプロセッサーは、実は一台で二役こなせるDuet なるもので、ミニカップのフードプロセッサーの他に、 ガラス容器のブレンダーがついておった。
このブレンダー、固いものでも砕けるらしく、それならスパイス類も挽けるかも?
ついでにジュースも作れるな。
と思ったのだが、米アマゾンのレビューを見ると、うるさいとか壊れるとか、あんまりいいこと書いてない。
別に悪くもなさそうだけど、どうなんだ?
というのと、所詮お金がないので飛びつくには至らなかった。
(そして、クレディットはまともなカトラリーを買うのに回った)

ちなみに、日本で云うところのジューサーミキサーはこちらでブレンダー。(イヤ、日本でも今じゃブレンダーか?)
そして、ブレンダーでできるものをジュースとは云わん。
と旦那が必死で(ウソ)否定するので、アレはジュースではないらしい。
ジューサーは他にあり、ソイツはどでかいシロモノで、人参などの野菜ジュースを作ると、ジュースの他に繊維などのカスが製造される。 そこが重要なところじゃないのかよ。
でブレンダーでできるジュースは、ピュレー? 原料(野菜、果物)とミルクなどの液体を混ぜたもの。

クイジナートはどうやら、ハリススカーフとデビッドジョーンズでも扱っているらしい。
ハリススカーフにはちょびっと置いてあっただけだけどね。(キッチンエイドはあったかもだが、私たちが行ったとこにはなかった)
デビッドジョーンズには、マジミックス、クイジナート、キッチンエイド、全てが揃っている。
さすがデビッドジョーンズだ。

マジミックスは、ノースアデレードにある、クッカホリックという台所用品専門店にも置いてある。
そりゃもう、いろんな種類が置いてある。品揃えならデビッドジョーンズには負けない。
上の店のクイジナートと云い、オーナーの主義だなあ。
(確か、マジミックスしか置いてない)

マジミックスマジミックスと云っていた私だが、ここへ来て程度が良ければなんでもいいわ。
となった。(フレキシブルだ!(超ポジティブ)
マジミックスはいいらしいの分かってる。
クイジナートは有名だ。
キッチンエイドもよろしいらしい。
どうやら、この3つから選べば別に問題なさそう。
安いのは、どうやらワケがあるらしい。まあ、ウチのCole's brand とか完全なゴミだしねえ。

さて、勉強からの逃避中、リサーチをしておったのだが、キッチンエイド(これもアメリカンらしい) のオーストラリア取り扱いのHPへ行ったらば、新たな発見があった。
それは……

キッチンエイドの代表は、スタンドミキサーであり(ボールが付いていて、頑丈なミキサー。パンとかこねるフックもついていて、 菓子作り好きの人は持っておきたい結構高い台所電化製品)、そいつに付属品を付ければ、

スライス、オロシ、刻みはおろか、ピュレー、ミンチなどの他、パスタだのラビオリだのアイスクリームだの、なんだか何でもできるらしい。

すげー。

しかし、コイツのお値段、オーストラリアでは800ドル(本体のみ)。
アタッチメントはモノにもよるが、100ドル以上するらしい。
そりゃアカンだろ。
(ちなみにパスタのアタッチメントは300ドルはするね。普通にパスタマシーン買ったほうが安いね。作るならばだけど)

でもね~。
コンパクトで使い勝手が良さそうだった。
なんせカップじゃなくて、普通のボウルでスライスされた野菜が受けられる。
洗うのはアタッチメント部分だけで、そこがシンプル。
長持ちしそうなので、一生使い続けられそう。
んまあ、他のフードプロセッサーも長持ちしそうなんだけど。
(クイジナートは保証が3年、モーターに20年。キッチンエイドはモーターに10年、部品は3年保証が、そしてマジミックス、 3年とモーターに12年保証)

ほれ、最初に、旦那が聞きつけてきたことにゃ、モーターはインダクションモーターのやつがいいですよ、ということで(理由は聞いてない) 上の三種のうち、クイジナートだけインダクションではなくパワーモーターって書いてあるけど、20年保証って最長だよね。
(induction motorについて調べたけど、大変技術的で今読む気にならんのでパス)

どうせまだ当分買わないだろうケド、(もうすぐ日本に帰るし。ってすぐか?)現在矯正中の私は、 料理の際いちいち材料を細かく切らなくてもいいのなら、絶対毎日使うだろうと思うので(特に歯が痛くて固いものが食べられないとき)ぜひ欲しい。
ああ、でも旅行帰りはお金ないか??

いつ買うことになるのやら。

と、語っているときが一番楽しいのだが。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット