From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

長い長い散歩
土曜日は天気が良かったので、珍しく散歩がてらに図書館まで歩いた。
旦那がやたら私を散歩に連れて行きたがるのだが、私はすでに疲れていることが多いので、散歩の「さ」の字が出たところで拒否していた。
それもかわいそうだと思い、行こうかと云ったら、凄く驚かれた。
そんなに驚くほどのことか!

実は図書館に予約していた本が届いているとのメールがあったのだ。
月曜までに読まないとあんまり意味がない本だった。
日曜はその図書館は開いてないし、行くなら今しかねえ!

そんな切羽詰った理由でもなければ、出て行く気にもならないほど、頭の中は煮詰まっておった。
(って、昔話調)
でも、なにやっても気分転換できないと自分でも思ったので、歩く気満々で出かけた。

何を隠そう、まだまだ若さ溢れるのか、11時ごろまで寝てたもんで(凄いだろ!)、2時に閉まる図書館に1時ごろ到着だ。
(私たちにしては早い)
来週のテストのためになるかと、ビジネスライティングについての本を思いつきで予約してみたのだ。
3冊あったはずなのに、予約の棚には2冊しかない。
おかし~な~。
と思ったら、あとの1冊、シティの図書館に受け取りにしていた。

自動的にシティの図書館にも行こうぜ、と云うことになり、例のシティコネクター(無料バス)を使ってノーステラスまで行った。
ちょうど、すぐバスが来たのだ。
(図書館前は、絶対バスが止まる)

ノーステラスで、さっさと本をゲットした後、二人とも空腹だったのでお決まりのセントラルマーケットへ行くことに。
ここでも、無料バス(今度はビーライン)を使おうと思ったけど、どうも来そうになかったので結局歩いた。
もうすでに歩く気なかったので、渋々だ。

どうやら最近、旦那はセントラルマーケットに一人で出没しているらしい。
ポットで2ドルのお茶があるからと、マーケットのフードコートでそのお茶と、パン屋で買ったアンパンを食べながら書き物をしているらしい。
一杯2ドルならともかく、ポットで2ドルだよ。
アメイジング、アデレード
(それほどでもないが)

そしたらば、偶然数少ない知り合いに出会い、一緒に昼を食べることに。
買い物すると重いから、完全に諦め(旦那はバナナを買っていたが)のんびりし放題の私たち夫婦に付き合って、彼は買い物が出来ただろうか。
ちょびっと申し訳ない。

なんだかんだで、長々と話し、セントラルマーケットを出たのがきっと4時ごろ。
(時間は見てないが、片方の出入り口が閉まったらそれぐらいの時間だろう)
帰りのバスに乗るか乗らないか、考えながら歩いていたら、ノーステラスを越えて、フェスティバルセンターまでたどり着いた。
そこでもう一度、一休み。
旦那がなにやら考え事をすると云うので、私も気分転換でいいわ、と、借りた本を広げる。
しっかし、あんまりタメにならない本だった、ということが判明。
(数打ちゃ当たるで、一ついいのがあったのでOK)

寒くなるまで、芝の上でゴロゴロして、旦那の話を聞いていたので、充分休めた。
そんなわけで、ここまできたら家まで歩けないこともない、とばかりに、結局、歩いて家まで帰ったさ。

帰り着いたら6時を過ぎていた。
長い長い散歩だった。
しかし、旦那は大満足のようで、たまには旦那を散歩に連れて行くのも妻の務めかとあらためて思ったような思わないような。
というより、歳なので無理矢理散歩に出かけるのは、自分のタメっちゃタメか?人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット