From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Patricia Highsmith の Deep Water
Deep Water

Atonement を読み始めていたのに、図書館で見つけて読み始めたらなぜかこっちを先に読み終わってしまった。
なんてったってパトリシアハイスミスだし。
かたやイアンマキュアン……。
読んだら分かる、その違い。

パトリシアハイスミスと云えば、トムリプリーだけど、今回のDeep water の主人公、Vic Van Allen も相当おかしな奴だった。
美人の奥さんがいるのだが、その奥さんとはうまくいってない。
いわゆる家庭内別居で、奥さんがたびたび恋人を家に呼び入れる始末。
Vicもそれを黙認している。
嫉妬するわけでもなく、その浮気相手にも愛想よくしているのだが、ある日以前の浮気相手が殺されたのをきっかけに、現役の浮気相手を脅して、 それはVicはそれが自分の仕業だと云って脅しをかける。

そうでなくても、うわべはおだやかで嫉妬などしそうにないと見える人に限って、実は爆発したら怖いのでは?

なんてところを超越してたけど、とりあえずそれは読んでみて。
まあ、リプリータイプだと云えば、ああ、またあれか。と思われるのでしょうが。
ヒッチコックの映画にもなった、Strangers on a train のようなキャラクターの例もあるし、 ラストをばらしちゃ読む価値が減る。

しっかし、このVic ってかなり複雑な奴だ。
奥さんが嫌いなのかと思いきや、離婚しないし、浮気相手を脅したりする。
とっとと離婚しちゃえばいいのに、離婚を切り出したと思ったら、自分は悪くないのに離婚後も生活費を払うとか云ってる。
結局、あんたはあんな奥さんでも好きなんだな?

ハイスミスならではの、歪んだキャラクターだけど、このVicはなんとなく可哀相な気がしてしまった。

英語はところどころ難しい単語が出てくるけれど、読みやすいと思う。
ジャンルはサイコなんだろうか。人気blogランキングへ


【関連エントリー】
- ボーンアイデンティティ
- The talented Mr. Ripley を見た。
-ジョンマルコヴィッチのリプリーのゲーム
generated by 関連エントリーリストジェネレータ
スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。