From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ここはオーストラリアなのに レイプOK

もう一週間ぐらい前か、大した事件ではないが、おののいたことがあった。

イスラム教の聖職者が、説教かなんかで、「妻が従わない場合、暴力を振るい、セックスをするのはOK」と云ったらしいのだ。
流血とか、あざとか出来ない限りは、暴力も致し方ない場合がある。

レイプ?
そんなことは、妻と夫のあいだでありえない。
(暴力ふるっても?)

らしいわ。

イスラム圏の国で出ても驚くけど(21世紀なのに……)、なんとこの人はメルボルン在住なんだから余計脱力。
本気のマジで云ってるんだろう、な。
あざができないように殴るって、いじめっ子じゃあるまいし、かなりタチ悪い。
私だったらそんなことがあったら、夜逃げで日本へ帰るが、子供とかいたらかなり難しいだろう。
そんなこと考えたら余計怖いなあ。
(まあ、ウチの旦那はスイートなので心配ないが)

イスラム圏での女性の立場ってそんなに低いのか。
なんか、前に嫁は4人までとか、クラスのイラク人が云っていたが、多分ここ、オーストラリアでも法律無視で嫁4人とかいる奴いるんだろうなあ。
でも、記事にもあるように、そんなの許せん! と、オーストラリア内のイスラムの女性団体が云ってたから、どうなんだろう。

イスラムでなくても、宗教がらみでのあれこれはよくあるようで、私は聞く度におったまげるしかない。
まず、結婚するなら改宗、から始まるもんな。日本でもたまにはあるんだろうけど、身近では聞いたことない。
自分が改宗しろとか云われたら、いや、その前に無理だろう……。

どこか忘れたけど、出身国で割礼などがある国は、わざわざ自国に里帰りして子供に割礼することがあるとか。
(これは新聞でかなり前に読んだ)
あるいは、兵役があればわざわざ兵役のために子供を国に戻したり(例えその必要がなくても)、etc etc...
たまに聞く話では、敬虔なXX教(何でも入りそう)のXXさんは、子供を許婚のところへ(もちろん、同じ宗教の相手)無理矢理嫁に行かせたとか (それがしきたりとか?)。
これはイスラム系だと思うけど、マジで三歩後ろを歩かなければならず、なんか酷い扱いを受けているとか。
(詳しく書くのはやめとこう)

アジアの貧しい国から嫁に来たりすると、旦那の嫁への扱いが結構酷かったりする、と云うのも聞くけれど、宗教がらみもきついなあ。
しかも、オーストラリアではそれが結構身近に感じる。なんせ、移民の国だから。
日本だったら、出会いたくても出会えない国の人と、ここだと出会えるもんで、それもいいんだか悪いんだか。
(難しい国はあるだろうが)

とりあえず、改宗しろとかいう奴は、ちょっと怖いな。
(ごめん、偏見?)

記事はこちら Cleric:Rape, beating OK for wives


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。