From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
セントラルマーケットの名物男?

日曜は髪を切りにいつもの美容院に行った。
前回、例のおねいさんを指名しなかったら、微妙にがっかりな髪型になったので今回は電話でしっかり指名してから行った。 最初からそうすりゃいいのに、私ったら照れ屋サン。(違うだろ!)

あいかわらず、この美容院は忙しそうだ。
赤い門からすぐ見えるところにあるからなあ。しかも25ドルだし。
赤門付近にはもう一軒、美容院があるが試したことないから知らない。試す必要があるか? いやない。
(めんどくさい)

昼過ぎてお腹も空いていたので、いつものごとく散髪の後は旦那とフードコートでご飯を食べた。
暑からず寒からず、外で食べるにはいい天気。
旦那が陣取っていたフードコート入り口前の席で食べていたのだが、そこでいつも見るのが、酔っ払いのおっさん。

もしかして、ご存知の方も多いのではないかと思うが、 フードコートの大きい入り口からセントラルマーケットへ行く道でチャイナタウンカフェかなんかの横に野菜を売っているカートがある。
一体、誰が売っているのか、それは買ってみるまで誰にも分からない。
なぜなら、売ってるおっさんがいつもそこにいないからだ。

そう。
上記の酔っ払いのおっさんがその当人なのだが、いつもビール片手にウロウロウロウロしている。
お前は商売する気があるのか?

フードコートに行くと必ずと云っていいほど、そのおっさんに会うが、いつもビールを呑んでいる。
農家のおっちゃんみたいに見えるのは、私が農協に勤めていたときよく来ていたお得意様と感じが良く似ているからだ。 帽子かぶってジャケット着てるのが似てる!! ただウチのお得意様はビールを片手に商売はしていなかったが。

先日、彼は入り口出たすぐのテーブルに座って知り合いとビールを呑みながら話していた。
テーブルの下に置いた6本入りのビール(3本はすでにカラ)を置いたままいつも通りふらっとどこかへ行ってしまった。

おいおい、どうするんだよ。

しばらくして、そこへ全く関係のない男性が座った。
彼はビールのことに気づいてない様子で、普通に食事をしていたのだが、酔いどれ親父はすっかりビールのことは忘れたらしく、 そのテーブルの前を通過した。
(ウロウロしているんだって、ホントに)

気になって観察していたら、ついにその男性(白人)はビールの入った袋に気づいた。
その後はなんとなく想像通り、、足でずずっと自分のところに引き寄せ、持って行ってしまいましたとさ。
置いた本人(どれだけ呑んだ?)完全に忘れてるし、かなりの時間誰も持って行かなかったほうが驚いたぐらいだ。

後で旦那に話したら、旦那はビックリしておった。

今日も今日とて、彼はビール(ビクトリアビターだ、もし気になるなら)を片手にフードコート辺りをウロウロ。
名前も知らず、話したこともないが、ああ、今日も呑んでるよと夫婦で思ってた。

旦那お得意のポット2ドルのお茶でくつろいでいると、例のおっさんの野菜カートに興味を示す人が!

野菜を買いたいが、売る人が見当たらない。
一体誰にお金を払えばいいのか。

気づいた旦那が、その人に売り手を教えてあげていたのだが、まさか酔っ払いとは云えまい。
僕ぐらいの背で、帽子かぶってて、とか云っていた。
そのジェントルマンは売り手のプロフィールを元に辺りをウロウロ。 そうこうしているうちにフードコートには行って行くおっさんを発見した私たちは、あわててそのジェントルマンを追いかける。

フードコートの中まで旦那も一緒に探しに入ったのに、結局見つからない。
それでもそのジェントルマンは諦めず、フードコートの前を両手に袋提げて行ったり来たりしていた。
(私なら諦めてる)
彼と一緒にフードコートから旦那がトイレに立ったと思ったら、おっさんが私たちの席側のフードコート入り口から現れた。

思わず私、おっさんに「あそこを歩いている人が野菜買いたいみたいですよ」と話しかけたのだが、おっさんは酔っ払い、 分かっているのか分かってないのか、私の肩を叩き、ジェントルマンの背中に向かって、「バイバイ」と云ったのだった。

えっ、売らんでいいんかい?

と呆れていたら、いつのまにか旦那が出てきてジェントルマンを追いかけていた。
こうして旦那と戻ってくるジェントルマンを見たおっさん、「ありがと」といい商売に戻ったのだった。

何で私たちが……

旦那はトイレ行きがけにおっさんを発見したので、戻ってきたらしい。

おっさん発見記念に私もトマトとピーマンを買ったのだが(1袋1ドル50セントと安かった)、 接客が終わるとまたフードコートに消えるおっさん。商売する気ナシナシ。

野菜の前を何百人もの人が通って行くが、誰も見向きもしない。
誰か盗っていっても不思議じゃないと思うが、場所が場所だけに誰かが見ている危険があるから盗っていかれないのか。
よっぽど人を信用してるのか、おっさん?

しばらくしてまた、野菜に興味を示す人が……

すると旦那、またおっさんの説明を始める。
私もついついフードコートをのぞいておっさんの姿を探し、その人に教えてあげた。

10%コミッションを要求したい。

しばらくして、ビールを片手におっさんは戻ってきた。
急に商売する気になったのか。
野菜を移動させ、10分しないうちにイヤになったのか、今度は野菜と一緒にフードコートへ入って行ってしまった。

1袋1ドル50セントの野菜を売ってるだけなのに、あんなのでビール代は出るのだろうか。
(酒代になると決め付け)
売れ残った野菜を食べて、ビタミン摂っとけ!

きっとおっさんは私たちのことを覚えてないだろうが、私たちの中では彼はセントラルマーケットの名物男なのだ。
アデレードに旅行することがあったら、探してみてね。
(てかすぐ見つかると思うけど)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。