From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジョンクリースのビジネスビデオ
噂には聞いていたのだが、見てしまった! ジョンクリース製作のビジネス教育ビデオを!
レアモノよね、これ?
(と勝手に決める)

当然、授業中の話である。
講師がわざわざ時間を取って、説明付きで見せてくれたのだが、もちろん内容には関係あった。
ビジネスコミュニケーション、カスタマーサービスみたいなやつである。

フォールティタワーズで一緒に出ていた当時の奥さんも出演(フォールティタワーズで奥さん役をしていた人ではなく、ウェイトレス? の役の人だ)している。
彼女はジョンクリースの奥さんだ、とクラスメイトに説明する講師に、彼らはすでに離婚した、と心の中で思う私。

それはさておき、オックスフォードかケンブリッジか全然覚えてないけど、なんせインテリでもあるジョンクリース、ビジネス界でもこのような、生徒を笑かしながらもタメになるビデオを作っていたのである。
タイトルは、

Awkward Customers
(手に負えない客)

だそうで、3例が挙げられている。
一人目は、ミスタータイガー、ひたすら怒り続ける客。
二人目は、ミセスラビット、害はないけどひたすら喋り続ける客。
三人目は、ミスターイボイノシシ、ひたすら失礼な客。

接客業ではないが、これまでの職場経験で一と二は会ったことあるな。
ビデオほど怒り続けなくても、ああいう人は一人とは云わず……、あっ、ウチの親父だ! (あれが一番厄介)

ビデオはこのような難しい客をどのように扱うか。
鉄則は、個人攻撃と取らず、クールに振舞うこと(これは、コミュニケーションやると絶対出てくる)。
怒り続ける客は、まず落ち着かせることが大切で、落ち着かせたらとっとと仕事を済ませてあげることが大切だ、と云っていた。
ひたすら喋り続ける客には、自分がリードを取って脱線を防ぐように、失礼な客は誰にも失礼なので、失礼は無視しひたすらプロフェッショナルに接するべし。

って書いちゃったら見る意味なくなるかしら。
ネタバレ???

ちなみに、このビジネスビデオたち、ググったらないことはないらしい。
でも個人が買うもんじゃないので高い。
TAFEにあるのは確かだけど、貸し出しはしていないかも。
旦那に教えてあげたら見たいと云うので、今度TAFEで夫婦で見ようっと……。人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:留学・留学生 - ジャンル:学校・教育

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。