From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

カンガルー島 リトルサハラ
おかんが云った。

オーストラリアに行ったら、白い砂浜を歩いてみたい。

白い砂浜って……。
薄茶色とか、灰色ならふつうにあるけどなあ。
白い砂浜と云えば、グレートバリアリーフを見に行ったときにパンフに出ていたアレか?
無理だろう、それは。

ところが、あなた。
カンガルー島には白い砂があった。
それがリトルサハラ。
ビーチでもなんでもないのだが、とにかく砂は白い。
ビーチなんて一言も云ってないから、コレで充分だろう。

そんなわけで、カンガルー島に行ったら、リトルサハラは行かなければいけないポイントに決定されていた。
(私の中で)

シールベイから西へ走ること?分、一体どこにあるのかリトルサハラよ。
と看板を探していたらば……。

あっ!

今そこに看板が、と云ってる間にすでに走り去っていた。
それもそのはず、普通の大きな看板ではなく、道の横っちょにちっこく、Little Sahara と書かれていたのだ。
しかも手書きで(だったはず?)。
気をつけてないと、絶対通り過ぎる。

そんな、やる気のないリトルサハラに向けて、わざわざUターンする。
他の人がUターンした後をUターンした。
皆、間違うんだ。

しかし、ウチらはそこでまた通り過ぎ、もう一回Uターンしなければならなかったところが普通とは違うところね。

さてこのリトルサハラ、海辺でもなんでもない低木地の中にある。
リトルだから、すぐに歩ききれるのかと思ったら結構あったのですぐ諦めた。
砂の山のてっぺんまで登ると両側がよく見える。
どうやら、てっぺんからサーフボードかなんかに乗って滑っている若者がいた。
確かにそれは楽しいかも。

しかしそんなものを持っていなかった私たちは、しばらく風に舞う砂を見ていたね。

旦那がカンガルーの足跡を砂の上に見つけた。
カンガルーも砂浜を飛ぶのか。
2m間隔ぐらいで。
足腰の鍛錬にはぴったしだな。
(しなくてもいいか)

滑れないなら、走ってみれば?

京都だか奈良だか忘れたが、走り出したら止まらない若草山よりは急だからいつもより速く走れるかもね。
(私の場合、足がついて行けずこける)

試しに旦那が挑戦したが、砂地だったのであんまり速度出なかったよ。

旦那の記憶が正しければ、この白い砂は風でビーチから飛ばされてきたらしい。
なら、そのビーチに砂はないのか?
と聞いたらば、ビーチにはさらに砂がどこからともなく現れるらしい。
怪しげ。人気blogランキングへ

こんな記事もどうぞ
カンガルー島 シールベイ
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット