From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

ヌーサ国立公園

ヌーサのビーチをずーっと右側に歩いて行くと、ヌーサ国立公園にたどり着く。
去年は肺炎後遺症で歩く気力もなかったが、今年は数回行った。
ヌーサ国立公園は日本人もよく来るようで、日本語の説明書きがあったりする。そして、日本語の説明があるところにはドイツ語もある。

夕方しか来たことがなかったので、事務所が開いてるのは今年初めて見た。
事務所前の掲示板に「コアラ発見情報」ってのがあって、コアラを見かけたら場所を教えてね、と書いてある。
生コアラ見られるのか?
と内心、胸を躍らせていた私に、

「コアラなんてアデレードヒルズで見られるさ。そもそも昼間のコアラなんて、古い灰色のクッションみたいに木の枝のあいだで動かないんだから」

と旦那がクールすぎるコメントを食らわした。
確かにコアラはカンガルーと同じく夜行性で昼は殆ど動かない。
でもだからって、古い灰色のクッションはないだろう。

個人的には、コアラは相撲取りみたいな顔をしている、と思っているが、 そんな自分は棚に上げておく。

去年、夕方はるか彼方に鯨がいるのを見た。
今年は何か見えるかしらん。と、ところどころで腰を据えて景色を眺めていたところ、居たよ居た居た。

まずはボイリングポットで漂うカメを見た。
最初は大きな葉っぱが海に浮かんでるんだと思ったんだけど、双眼鏡でばっちり海ガメだということを確認した。
旦那によるとロガーヘッドタートルじゃないか、ということだ。たしかにそれっぽかった。

運が良かったのだろう。
後に鯨の大移動を見た。
ってほどのもんじゃなかったのかもしれないが、あっちこっちで鯨のあげる水柱が見えた。
たまに尾ひれが水上に現れる。
ナショナルジオグラフィックか、これは!!
(私は眼鏡なので、双眼鏡との切り替えが大変だった)

翌日、また行ったら、今度は鯨じゃなくてマンタレイが漂っていた。
それからシーイーグル。
運もあるだろうけど、しばらく同じところで観察してるのがコツだと思う。

 

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリアの観光・ロングステイ情報 - ジャンル:海外情報

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット