From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Ten Canoes とウチの旦那

先日、アボリジニ主演の映画、てか出演者全員アボリジニなんだけど、Ten canoes を見た。
カンヌで賞をもらったんだって。今DVDの表紙見て知った。
そもそも、テレビでこの映画がなにか賞をもらってたのを見て、見ようと思ったんだけれども。
さっぱり何の話かは知らなかった。

まず最初、アボリジニの言葉で字幕なし、か、アボリジニの言葉に英語の字幕付か選べ、と出た。
がーん! そうなん?

カテゴリーM(Mature audience だったよな?=大人向け)の横に、自然なヌードの文字が!
アボリジニの昔の自然な民族衣装……、つまり裸だった。
(でもまっ暗で何も見えないので、期待しないように)

さて、物語はオーストラリア北(トロピカル)に住むアボリジニたちの今と昔?
いや、その今も大分昔ですな。白人がオーストラリアに入ってくる前だと思うんだが。
アボリジニの昔の伝説を年寄り(てほどじゃなかったけど)が若いのに語るという作り。

そのアボリジニの年寄りには三人嫁がいて、その一番若い嫁に若いの(確か年寄りの弟)が横恋慕しているのだ。
それをまた、皆知ってるんでやんの。
なんか、おおらかだよなあ。
で年寄りは、アボリジニの伝説を語り始めるのだ。

街で見かけるアボリジニの人々とは違う。
シティボーイ&ガールのアボリジニ、と云うか、時代の違いとか、住んでるところの違いもあるらしい。
映画に出てくるアボリジニの人たちは皆細かった。
住んでるところが暑いところなので、皆裸だ。
しばらくすると他の部族がやってくるのだが、その見知らぬ人はちょっと違う格好で登場する。
(どう違うか想像してみてください)
言葉も違う。
土地が広いところって、縄張りで言葉が全然違うのね。
アフリカとか、中国とか、インドも一緒だよ。
(一緒にしちゃダメか?)

三人嫁がいてもいいアボリジニの規則だが、もちろんオーストラリアでは一夫多妻は禁止だ。
今はどうなってるのか知らないが、アボリジニの規則は確か尊重されているはずなんで、 アボリジニしか入れないコミュニティではまだしっかりあるのかもしれない。
白人の文化が入ってきて、それを強要され、自分たちの文化がなくなりつつある。
文化を残すためにこの映画を作った。
と、アボリジニの共同監督は語っていた。
(DVDのおまけで)

しかし私はこれを見ているあいだ、アボリジニの人々の体型がウチの旦那と似ているとか、(しかしあちらのほうが足が長かった)、 狩りとかやらせたらウチの旦那は確実に素晴らしいだろうとか、くだらないことを考えていた。しかもトロピカルな気候だし、本人も喜ぶだろう。
映画は興味深いのだが、アボリジニの伝説の話であるからして、どういう感じかはウルルーの施設などに行った人には想像してもらえると思うのだが (でも動物とか神様は出てこない)。
てなわけで、後半ちょっと眠くって、そんなことを考えてしまったのだ。

しかも旦那、子供のころカヌーを作ったことがある。
しかし木を彫ってかなんかして作ったらしい。
映画では、木の皮を剥いで、そいつをいぶして折り曲げてカヌーにしていた。
あれは一体どのぐらいもつのだろう。
ワニは襲ってこないのかな?

後で、肌の色が違うだけでアンタほとんどアボリジニだよね。
旦那に云ったら、納得していた。

俺は生まれる時代を間違えたんだ! と。

悲しいかな、旦那の肌ではオーストラリアの厳しい日差しを乗り切ることは出来ないのだが。
多分、大昔なら嫁三人ぐらいは連れてたかもなあと、歳いってから一人とかじゃなく……。

旦那に話したら、あの映画見たら三人いても大変な気がするからいい……だって。
持てる男は辛いけどね。人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。