From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

benri-navi by myhurt

終わった。アカウンティング1Bのための試験準備のスタイル

アカウンティング1Bの試験が終了した。

水曜日、丸一日働いて、木曜日試験寸前まで働かなければならなかったので、試験準備は、仕事から帰って家事放棄の上、 試験内容を3回分練習した。
はっきり云って、手が痛かった。
私の家での勉強スタイルって、どこでもそうだけど、「腹ばい」なので(ずーーーっとそうだな)、物を置く範囲が限られている。 会計のシートがあちこちに散らばり、やりにくいったらありゃしない。
と思いながら、強固に自分の姿勢を変えないワタシ、今も腹ばい。

ひたすら早くやろうとするせいか、必ずどこかで桁を間違えている。
必ず一度では数字が合わない。
1Bの試験では、年度末の調整、損益計算書、貸借対照表を作成しなくてはならず、その前のエントリーと損益計算出したら、 必ずなんでか違うんでやんの。
同じ数字を使っているのになぜだ!!?

明日試験やのに、ムカつく!!

とか思ったが、どう考えても自分が悪い。
確実に腹ばいは会計計算をするには向いてない。

しかし、3回やったところで、もうこのぐらいにしといてやるわ、と思った私は、それ以降試験までテキスト開くひまがなかった。
会計の腕は経験を積むことによって上がるのだ。
もちろん、これまで空いた時間に一応やってたし……。

さて本番は腹ばいでなかったので、やっぱり一度では数字が合わなかったのだが、すぐに間違いが見つかった。
今回も、アホいき早く仕上げた(前と同じ)クラスメートの後、30分ほどしてから仕上がったのだが、どーもさっさと出て行く勇気が出ず、 しばらくうだうだやっていたのだが、二人目が出た時点で私も出た。
数字も合わせたし、大丈夫だと思うんだけどね~。人気blogランキングへ

でも、コレ、せっかく覚えたけど、すぐに仕事かなんかで使わんことには忘れてしまいそうで怖い。
簿記の仕事があったら、応募したほうがいいかしらん。
どうせ来年は、二日以外空いてるし……。

てなわけで、簿記の練習は腹ばいでやらないほうがいい、と云うタメになる(?)話だった……。

スポンサーサイト

テーマ:留学・留学生 - ジャンル:学校・教育

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット